監修者 紹介

インストラクターU1さん

インストラクター 池田雄一

ショップ名 NEWWAVE


JPBA公認プロ、JPBA理事、NSA公認ジャッジ
2008年度ツアーランキング第4位

 

 僕はボディボーディングが専門(プロ)でして、サーフィンを始めたのは実はつい数年前からなんです。お店でサーフィンスクール のインストラクターも頼まれたからです。ボディボードではハワイのノースショアとか世界のビッグウェーブの経験もあるんですが、 サーフィンはやっぱり別物ってかんじが最初はありましたね。

 それだけにサーフィンの技術的な理論を社長から教わったりして人一倍勉強しました。おかげで、もし若いころから サーフィンをやっていたらきっと意識すらしなかったことを今ではたくさん知っています。

 

 子どものころからサーフィンをやっていて、 もともとサーフィンがうまい人って意外と何も説明できなかったりするんですね。はらさんの場合、事態はかなり深刻だったはず。若さで技術をカバーできないっすから(笑)。だからもう、質問攻めですよ。 あれはなんでそうなの?とか、これはどうしてこうなの?とか。難問になると、社長といっしょに考え込んだりもしたもんです。 それである仮説をだしてみて実行...するとそれがみごと的中ってかんじて問題が解決されていきました。


 サーフィンは、理論を知っているのと知らないのとでは上達に雲泥の差がでます。はらさんの例で改めてそのことを感じました。